夜用オールインワン

MENU

38歳 週2回のプラセンタパック

とにかく乾燥肌がひどいので、クレンジングや普段の洗顔は毛穴汚れや余分な皮脂だけを優しく吸着するリムーバータイプを使っています。

 

化粧品と乳液は敏感肌専門ブランドのディセンシアを使っており、週に2回プラセンタ配合の美容パックシートで保湿と美白のダブル集中ケアを実践しています。

夜用オールインワンという発想

夜用オールインワンは、デイ用クリームと比べて高保湿成分の種類が格段に多く、日中大量に浴びた紫外線やメイクでダメージを受けた肌を速やかに修復して夜中に健康な肌状態にリセットしてくれるので、常に肌の粉吹きや毛穴の乾燥に悩む人には相性が抜群だと感じます。

 

又、夜用オールインワンの場合はシアバターやアルガンオイルなど心身をリラックスさせてくれる香り高いオイル成分が豊富なのも特徴なので、肌を美容パックしながら良質な眠りも促してくれる効果があると思います。

 

さすがにクレンジング機能はないですが、化粧水や乳液に加えて美容液の役割も果たしてくれるので、家事や育児で休む暇がない主婦にとってはズボラになりがちなナイトケアの時間を大幅にカットしてくれるのは大変有難いです。

 

それに香料や鉱油、パラベンなどケミカル成分を一切配合していないのも夜用オールインワンの長所だと思うので、揺らぎ肌に悩む30代後半からでも信頼して利用できるのも嬉しいです。

周りで使っている人が少ないシーク

先ずシーク夜用オールインワンは通販限定の自然派化粧品なので、周囲の人と同じ商品を使ってるデメリットを避けられ、自分だけのオリジナルのスキンケアをしやすいのがお値打ちだと思います。

 

又、4800円で6種類のコラーゲンを肌にたっぷり補給できるのは大変贅沢ですし、乾燥肌を防止する浸透性の高い種類やバリア機能を長時間守る種類のコラーゲンが配合されてるのは他の基礎化粧品ではなかなか見つからないポイントなので、潤い肌が1日も続かない人は一度試してみる価値があると思いました。

 

そしてシーク夜用オールインワンは質の高い保湿スキンケアだけでなく、冬場は手を抜きがちになる美白ケアが簡単にできる点も見逃せないと思います。

 

シミ消しに効果的なビタミンC誘導体や、新しい角層へのターンオーバーを促すプラセンタも同時に補給できるので、お手入れが結構難しいニキビ跡や頬の細かい肝斑にも働きかけてくれるのは助かりますし、夏用にUVケア用の化粧品を別に買い足すお金を節約できるのは家計にも嬉しいです。

 

>>世田谷シーク